結婚指輪を選ぶ時に気を付けよう?!間違えた選び方3選!

女性の好みでのみ選んでしまう?!

結婚指輪を選ぶ時に、男性の意見は聞かずに、女性の好みのみで選んでしまう傾向があります。しかし、女性は専業主婦として、自宅にいる事が多く、男性は毎日会社への出勤時に外に出ることが多いというケースが多いでしょう。その場合、指輪を付けて外出する機会が多いのは意外にも男性の方なのです。デザインが素敵で、ダイヤが付いていたりすると、付けていて仕事に支障が出たり、派手になりすぎてしまったりで、男性があまり付けたがらなくなってしまいます。男性の意見も取り入れながら選ぶと良いでしょう。

結婚指輪をデザインだけで選ぶのはNG?!

結婚指輪を選ぶ時に、デザインが素敵だからという理由だけで、選んでしまうことがあります。しかし、毎日付けておくものなので、家事や仕事に支障が出ないようなデザインのものの方が良いです。また、婚約指輪と重ねて付けるのが一般的なので、結婚指輪と婚約指輪を重ねてつけた時の相性なども配慮する必要があります。ダイヤが付いている結婚指輪を選ぶ時は、婚約指輪のダイヤよりも石の大きさが小さめのものを選んだりして、バランスの調整をしましょう。

周りからの評判を気にしてしまう?!

結婚指輪を選ぶ時に、周りからの目を気にして、見栄を張ってしまうことがあります。しかし、結婚指輪のダイヤが大きすぎるものや、デザインが複雑でおしゃれなものを選んでしまうと、よそ行きの雰囲気が出てしまうでしょう。すると毎日付けておくべき結婚指輪なのにも関わらず、邪魔になってしまったり、派手になりすぎてしまったりして、付けにくくなってしまいます。結婚指輪を選ぶ時には、周りの目を気にしすぎず、シンプルなものにすると良いでしょう。

結婚指輪というのは、数多くの店舗で取り扱っており、デザインや品質などにこだわりながら選べる点が魅力です。